みつろう シルバーペンダント 17

日本の伝統技法である蜜蝋鋳造(みつろうちゅうぞう)。

蜜蝋は、蜂の巣の蝋と言えば、ご存知の方も多いのではと思います。


化粧品やろうそくなどや手作り家具の作家さんが仕上げに使ったりと自然派の方には、定番でもある蜜蝋ですが、アクセサリーを作るもとになるとご存知でしたか?



鋳造とは、型に金属(この場合はシルバー)を流し込んで形を作る技法のことで、そのもとの原型(げんけい)と言われるものに蜜蝋を使うのです。

蜜蝋が入った蝋は、とてもデリケート。

気温により、作り方を変えないといけないのです。

形を作るのも、とても気を遣います。



出来上がったものは、繊細できれいなラインが特徴です。




これは、蜜蝋鋳造の細かな線が、とてもきれいに出ています。

上下を替えても使えるので、楽しみも2倍に・・・

きちんとしたスーツのときでも、Tシャツでもどちらでも合うすぐれもののデザインです。


もうひとつ嬉しいのは、蜜蝋鋳造で作ったものは、変色が見方になるということ。

味わい深い色に変わるまで、楽しんでください。



もちろん、変色してもまたきれいな色に戻せます。

簡単な方法は、耐熱容器の中に10cm角ぐらいの大きさのアルミ箔を置きます。

その上にシルバーペンダントを置きます。

料理に使う「炭酸」をパラパラと振りかけます。適宜ですが、小さじ半分ぐらいで十分です。


そこへ熱いお湯を注ぎます。



・注 ガラスやサンゴ、真珠などが付いている場合は、できません。



見る見るきれいになります。

心配な方は、送っていただければ無料でクリーニングいたします。

送料だけご負担ください。



素材  silver925 チェーン含

大きさ   H14mm × W10mm

チェーンの長さ 40cm



在庫状況 1
販売価格
15,000円(税込16,200円)
購入数